« グレートクリーニンガー | トップページ | 甘みと平和 »

2007年6月28日 (木)

もう何も胃炎

昨日の仕事中、
突然お腹がズンドッコ。

あれれ?胃の辺り??
いや、大丈夫やろう。もうすぐお昼やし。

ズンドコズンドコズンドッコ。

あれれれれ?痛い…
あ…れ?私、泣いてる?

「すいません…帰らせて下さい…」

と、いうワケで帰宅するも
病院の午後からの診察までもがくもがく。
「のたうちまわる」とはまさにこのこと。

結局の所、急性胃炎だったようで。

しかし、病院の点滴は素晴らしい力ですね。
病院にすがるように通うご老人の気持ちがわかりました。

いやはや、胃炎は恐ろしい。
食いしん坊の私が食べる事を嫌がるという奇跡です。
残念ながら、胃が痛いので夢ではなさそうです。

「これで痩せちゃうねー」
という家族のお見舞いの言葉に
殺意を抱かずにはいられません。

|

« グレートクリーニンガー | トップページ | 甘みと平和 »

日記的書き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/429030/7104471

この記事へのトラックバック一覧です: もう何も胃炎:

« グレートクリーニンガー | トップページ | 甘みと平和 »