« ひらいてこそなお | トップページ | 不発の断髪 »

2008年1月25日 (金)

シックオブ想定外

水曜辺りから微熱があったにも関わらず、
己の自然治癒力を過信して、特に何もせず。

そうせいか。

耳の下のリンパは腫れて痛い、
地面がふにゃふにゃしているかのように
足もとがフラつく、
おまけに耳が聞こえ辛い。

これが全て風邪の症状ならば、

「風邪、マジで幅きかしてんな!」
みたいなことになりますが、
家庭の医学は本当は恐いらしいので、
意を決して病院に行って参りました。

医「ちょっとだけ血圧高いかもな~」
私「え~血圧高いんですか~(…風邪なのか)」
医「とりあえず点滴打っとこか」
私「あ、はい(…風邪なのか)」

で、採血と点滴をされながら爆睡。

私「で、何の病気なんですかね?(風邪なのか)」
医「外(の施設)に血液検査出すから、また来て」

すっきりしねぇな!!

一体どこが悪いのか、
さっきの点滴は何だったのか。

風邪だと思ったら血圧が高いと言われ、
寝る前によく咳込んで苦しいと相談したら
「咳喘息かも知れない」と言われ。


…うひょう!
事態は思いの外、シリアス!!
とりあえずのんびり行きます。

|

« ひらいてこそなお | トップページ | 不発の断髪 »

日記的書き物」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ひらいてこそなお | トップページ | 不発の断髪 »