« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月

2010年3月31日 (水)

普通の主婦に戻ります

さてさて、
妊娠してから早、数ヶ月。

遂にこの日がやって参りました。
本日を持ってお仕事を退職させて頂きました。

いや~4年と2ヶ月やって来た仕事を
1週間で引き継げだなんて無茶な話なワケで。

ものすごくざっくり引き継いで会社を後に致しました。

退社前にお世話になった方々に
メールで退社をお伝えしまくった結果、
得意先様やらお取引先様やらが
お電話やメールで激励して下さり、

仕入先のおじさまがわざわざ顔を見に来て下さったり、
お世話になりまくった先輩や社長からお花を頂いたり、
怒られまくって最後までビビっていた上司から
まさかのお餞別を頂いたりしちゃいました。

100331_214657

さすがにうるっと来ました。
今までのお勤め先の中では一番長かったのもありますが、
一番嫌で、一番楽しくて、一番頑張った職場でした。

良い職場に恵まれて、相当幸せでした。

嗚呼、辞めるの勿体ねー。

否、新生活頑張りますよ。
専業主婦だなんて時間の使い方がわからなくて
右往左往しそうですが、何となくやってみます。

その前に、頑張って産みます。

クソお世話になりました~!
(どっかで聞いたことあるセリフですが、そこはつつかないで下さい)

|

2010年3月14日 (日)

めでたいホワイトデイ

本日はお日柄もよく。

小学校の頃からの友人で
実家ががっつり近所だった友人で
地元の青年団で一緒だった友人で
地元の写真同好会で撮影に行ったりした友人の
結婚パーティーでした。

因みに新郎の方です。

100314044

素敵なお2人ですこと!

何故か母のような姉のような気持ちで見守ってしまいました。
私の友人の中ではおそらくナンバーワンの草食系男子ですので、

今までのおせっかいな心配も上乗せされて
喜びも一塩です。

うるっとしてしまいました。

奥様は肉食系女子ですので、
凸と凹で夫婦仲は確実に上手くいくことでしょう。

これからも草と肉で手を取り合って暮らして行って下さい。
お幸せに!

|

2010年3月13日 (土)

勢い余ってお伊勢参り

こどもが生まれたら
そう簡単に行けない場所かもなぁ。

という夫婦の会話から、
行って参りました。お伊勢参りに。

興味のある方はこちらをご覧下さい。

朝5時半出発の日帰りです。

100314009

まずは外宮にお参りを。
早朝のすがすがしさが染みます。

100314006

続きまして内宮へ。
こちら、宇治橋。

100314008

行列の出来る伊勢神宮。

100314021

一応、私写ってますが異常に小さいです。

100314012

「わーにわとりがいるー!」
って近づいたくせに
「わっ、鶏くせー!」
とつぶやいてしまい、夫様にあきれられましたよ。

そしてそして。
本日2つめのメインイベント。

100314022

伊勢名物!赤福!
因みにこちらは「赤福ぜんざい」!
美ー味ーいー。
危うくおかわりしそうな位美味しかったです。

で、赤福ぜんざいを頂いた後にも関わらず
お昼ごはんへ。

100314027

てこね寿司と伊勢うどん、どーん

100314028

松坂牛のステーキ丼、どーん

非常においしゅうございました。

その後は伊勢ベタベタツアーに乗っかって。
夫婦岩に行ってみました。

100314029

思っていたより近い…。

そして張り切って早朝から行ったお伊勢ツアー。
なんと午後3時には帰宅しました。

近いな、伊勢!
しかも意外に伊勢神宮にちびっこ多かったです。

来れたじゃん…こどもいても来れたじゃん…。

いや、しかし。
小学校の修学旅行以来でしたので、
なかなかテンション上がりました。

あの頃は神社とか全く興味なかったなぁ。
と時間の経過に思いを馳せてしまいました。

こういう歳の取り方、アリです。

|

2010年3月11日 (木)

やったねコヤマロール

やったねコヤマロール

行列の出来るお店の看板商品を
並ばずして入手出来るというのは、
この上ない嬉しさと
「ひゅ〜!ラッキーッ!!!」
という気持ちでいっぱいになります。

この度、夫様のご親戚の方から
【コヤマロール】を頂きました。

兵庫県の三田市にあるというお店のあれです。
その名はよく耳にしていたのですが、
そんなに近くないし、すんごい並んでるという噂があったりで
「あわよくば食べたい」
という狡い考えで待ち受けておりましたら。

やったー

です。


このロールケーキを買う為にバスツアーが組まれたりしちゃうらしいですから、すごいですね。

大変美味でした。
ケーキ部分がふんわふわで、
生クリームとカスタード、栗。
あっさりと頂けちゃいました。

生クリーム1本に頼りがちな昨今のロールケーキ事情ですが、こちらのはカスタードも入っていて嬉しい限り。

しかし、2人暮らしにロールケーキ1本。
食べるのに2日かかりましたが、いかんせん素人なもので、数日経っても味を覚えていられるか心配です。

味を忘れた頃にまた頂けないかしら!
という、狡い考えで
またしばらくの間、待ち受けたいと思います。

|

2010年3月 6日 (土)

つられた嫁

『妊娠中期〜後期にかけては
足がつりやすくなったり、こむら返りが起きやすい』
というのはマタニティ界では
有名なお話だそうですが、

私も妊娠する前に比べて
やはり足がつりやすくなっています。

そして、
それはだいたい明け方の油断しきっている時にやってきます。

【例1】
明け方、突然足がつる

治し方を忘れてパニック

夫様に助けを求める

寝ぼけて手を握ってくる

「足つっとんねん!」

何とか自力で治す

【例2】
明け方、突然足がつる

「足つった!痛い痛い痛いっ!」

夫様に助けを求める

寝ぼけて背中をさすってくる

「足つっとんねん!」

何とか自力で治す

【例3】
明け方、突然足がつる

「あ〜またつった!痛い痛い痛いぃ〜!」

夫様に助けを求める

夫様、起きもしない

「…」

出て来たお腹に阻まれながらも何とか自力で治す

私「ちょっと〜足つったんやから助けてよ〜」

夫「あ、何か言うてたなぁ〜むにゃむにゃ…」

…おい。

|

2010年3月 2日 (火)

妊婦のスープカレー

妊婦のスープカレー
「カレールーは脂で固められているから、食べ過ぎるのは注意ですよ」

なんて栄養士さんに言われちゃあ
気にしないわけにはいきません。

食べるな、ではなく食べ過ぎるな。
だから気にしなくてもいいんですが、

私だって妊婦の端くれですから。

しかしカレーは辞めれません。

私は食いしん坊ですから。

ルーじゃなくて粉なら脂もないし、食べちゃうぜ!

というワケで前日から
「ぃよ〜し、スープカレー作ってみるぞ」
と、大根とおあげさんをお出汁で煮ておきました。

色んな本やインターネットでレシビ収集。

野菜をゴロリと入れてみました。
コットコトじっくり煮てみて出来ました。

い…意外にちゃんと出来たっ!

煮て柔らかくなれば、
カレーの味さえ付いちゃえば、
割と食べれるもんです!

さすが、カレー。

ま、結局食べ過ぎちゃったら意味ねぇんですけど。

|

2010年3月 1日 (月)

ナマステはこんにちは

休日はたまに郊外のショッピングモールに行くのですが、

本日はその道中に新しいお店を発見。

インド人シェフが作る本場のインド料理が売りのようです。

そんな店の名は
『ナマステタージマハル』

私の記憶に間違いが無ければ、
ナマステは「こんにちは」
タージマハルは確か寺院の名前のはず。

『こんにちは東大寺』
みたいなことでしょうか。

日本にあるイタリア料理とかフランス料理のお店の名前って
意外とアバウトなものが多いらしいとは聞きましたが、
現地の方が日本で店名を見てクスッと笑っちゃうらしいんですが、

さすがにこれは日本人にもバレちゃいますよ。

いや、しかし名前よりも味で勝負なのか?

とか、どーでもいい一人構想で今日も大事な時間が奪われて行きました。

憎いぜ、インド人シェフ!

|

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »