« ごあいさつ2011 | トップページ | ラブロッコリー »

2011年4月12日 (火)

ちちの思い出

ちちの思い出

泣くかな〜
喚くかな〜
私耐えられるかな〜

などという不安を抱えつつ、
決行してみましたら、
特に問題もなくあっさり卒業してしまいました。

母乳!

すなわち、卒乳というものですね。

離乳食が進むにつれて出番も減ってきたし、
夜中起きても抱っこだけで乗り切れるようになってきたし、
飲みムラのせいでしこりが痛いし、
むしろミルクの方が喜んでいるような気が…

と様々な理由からやめてみました。
いつか止めるんなら今止めてもいいよね〜
と軽い気持ちではいましたが、
いざ、止めてみると。
意外に切ない。

で、心なしか赤ちゃんらしさも減って来て
思いの外、寂しい。

あんなに痛くて辛かったのになぁ。
喉元過ぎれば…ではないですが、止めちゃえば母乳で泣いたの全部良い思い出。

止めても特に問題ない息子。
痛いけど、頑張っていた母。

何このアンバランス!
意外に息子の方が大人なのかもなぁ。

|

« ごあいさつ2011 | トップページ | ラブロッコリー »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ごあいさつ2011 | トップページ | ラブロッコリー »